DQウォーク第1章の10話攻略!【ボスキャラ】の倒し方

ドラクエウォークのボスキャラ

2019年9月12日(木)に配信を開始した スマホアプリゲーム【ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)】。

すでに 2日目で “ DQウォーク300万ダウンロード突破 ”

100万ダウンロードでもスゴイのに ドラクエ人気の強さを 改めて感じますが、第1章の10話攻略!【ボスキャラ】の倒し方の攻略法です★

(「300万ダウンロード突破!特別クエスト」も 開催されるようですよ)

配信は12日木曜なので、仕事帰りに または 自宅や近所をすこし歩いても クエストやキャラクターレベルもアップしていく為 楽しみを得られやすいゲームも良いですね~。

さて【ドラゴンクエストウォーク(DQW)】は 第1章から始まり クエスト(ストーリー)は10話あります。

そして 1話から8話までは 比較的 カンタンにクエストをクリア攻略出来ます p(^-^)q

(モンスターも色々と登場するが 自分キャラも強くなるため 討伐も難しくないのだ)

このまま、スムーズにDQウォークを攻略できるのかと思いきや・・・。

第1章の最終話 10話「導きをさがして」では[ボスキャラ(モンスター)]と 戦うことになります (☆。☆) 

しかも、最終話10話では 1戦で 終わりません。

10話では 2戦続けて連戦での戦いとなります ヽ(*’0’*)ツ 

この 連戦での戦いとなる “ 10話 ボスキャラモンスターの討伐・攻略情報 ” を紹介したいと思います。

DQウォーク1章10話登場のボスモンスター達

DQウォークの10話ボスキャラ

【ドラクエウォーク(DQウォーク)】1章は10話からなり、10話のクエストを攻略すれば 2章へ進めます。

その前に、10話「導きを探して」で登場するボスキャラ達を倒せねばなりません。

最終話に どんなモンスターが登場するの?

まだ攻略してないプレーヤーにすれば 興味のあるところ (^ε^)♪

ということで、DQウォーク1章10話で登場のボスモンスター達を まず紹介します。

(※ 先ほども書きましたが、1章10話の戦いは「1戦」でなく「2戦(連戦)」行ないます)

1章10話「1戦目に登場のボスキャラ」

●ぶちスライム HP約60 スライム系
●メタッピー HP約75 マシン系
●ぶちスライム  HP約60 スライム系 

(3モンスターと対戦します)

1章10話「2戦目に登場のボスキャラ」

●わらいぶくろ HP約100 物質系
●キメラ     HP約170 鳥系
●わらいぶくろ HP約100 物質系

(3モンスターと対戦します)

ぶちスライム とメタッピーは、10話に到達するまで 時々 対戦しているかな?と思います。

見慣れたモンスターなので 1戦目は 意外とカンタンに討伐できます。

もちろん、主人公キャラと仲間キャラ(僧侶)も ある程度 レベルアップしておく必要があります。

(※推奨レベルは10以上)

さて、2戦目では すこし 苦戦するかもしれません。

なぜなら 2戦目のボスキャラのHPが これまでより高数値だとわかります。

(キメラのHP 約170!)

2戦目ボスキャラのHPが 持ちこたえるのか?

自分たちのHPが 持ちこたえるのか!?

攻撃をしHPを回復したり、MPを使ったり という ドキドキな攻防戦になります。

そこで 私自身 第1章10話「導きをさがして」クエスト攻略のために 前もって済ませておいたこと。

また、2戦目でのボス攻撃の流れや作戦を 続けて紹介していきます (・∀・)/

第1章10話「導きをさがして」攻略のため『そうび』『こころ』の見直し

【ドラゴンクエストウォーク】の第1章が10話でいよいよ完結する~!

できれば、自分のHPが0になり瀕死状態には なりたくない。

つまり、なんとか HPも持ちこたえて 1回目で討伐 勝利したいのです☆

(仲間のマロンちゃんと 共に~!)

結論から書くと・・・10話の討伐は 1回目で無事にクリアしました ヘ(゚∀゚*)ノ

それでは、10話の攻略に向けて 私自身が行った作戦(見直し)を紹介します。

決して 難しい作戦ではないので 参考にしてもらえば ウレシイです。

(わたくし 初心者ですのでね~笑)

●『そうび』と『こころ』の見直しをする

じつは『そうび』と『こころ』が、なんとなく大事とわかっているのですが『こころの色が・・・』とか。。。

『槍系のそうびが良い・・・』だとか、、、理解がまだ 不十分なのです (;^ω^A

もう少し クエストクリアしていけば、理解できるのかな?と 自分に期待していますが。。。

という理由で『そうび』と『こころ』の見直しは行ないましたが、もっぱら[おすすめセット]で挑みました★

使っている『そうび・はがねのつるぎ』を強化!

戦闘前に『そうび・はがねのつるぎ』を強化しました。

DQウォーク表示画面にある【工房】に行き「ぶき強化石」を使い 強化してみました。

「ぶき強化石」は、ゴールドなどで買わずとも すでに所持しています。

(クエストやモンスター討伐後に 貰えているはず)

ですので「ぶき強化石」を使い「はがねのつるぎ」を レベルアップ~!

「ふくびき」でアイテムゲット

残りの「ふくびき」でアイテムゲットしました。

DQウォーク「ふくびき」画面を見ると、実は まだ引いてない「福引券」が数十枚あったのです。

10話の討伐前に「ふくびき」を 残らず引いて 今まで装備していた鎧(よろい)よりレベルが高い鎧をゲットできたので そちらに着替えました。

(装備する鎧(よろい)は、レベル表示しているので 初心者でも分かりやすい)

もちろん「ふくびき」では、共に仲間として戦うマロンちゃんの「装備」や「ぶき」も替えましたよ p(^-^)q

HPを最大限回復と「やくそう」の完備

『そうび』と『こころ』の見直しも行いました。

『そうび』は、いまのところ 所持している中で 一番 強い武器や武具にチェンジ!

さぁ、残るは【HP(ヒットポイント)の維持】です。

討伐中に HPがなくなった側が 実質 負けですからね~。

10話のクエストへ向かう前に 主人公と僧侶の【HP】を 最大値まで回復させます。

そして「やくそう」も 最大個 有るかどうかの確認。

準備万端に整ったところで、いよいよ【ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)10話】を 攻略クリアします。

戦士は「かえん斬り」僧侶は「バギ」を使った

さて 1章10話「1戦目」は、スムーズに討伐☆

しかし、主人公・僧侶ともに 多少のHPは 減ってしまいました。

1戦で終わりの場合は「クエストクリア」となり、HP・MPも回復します。

しかし、1章10話では「2戦目」が 続けて始まります。

ですので、HPやMPの回復は不可能です。

このまま 2戦目ボスキャラ「キメラ1匹とわらいぶくろ2匹」の討伐に進みます。

HPも万全ではないので、すこし 作戦を考えました。

戦士が持つ「はがねのつるぎ」には[スキル:かえん斬り]があります。

そして、レベルアップして付いた[特殊効果:きあいため]も利用。

[スキル:かえん斬り]でモンスターを攻撃すると、普通攻撃より 2倍ほどのHPダメージを与えられます☆

しかし、その前に[特殊効果:きあいため]を使用してから[かえん斬り]を使うと、更に 攻撃力が上がります。

戦士では[きあいため → かえん斬り] の流れを重視しました。

また、僧侶マロンちゃんの場合は「バギ」という呪文を使います。

「バギ」は 敵のモンスター1匹だけの攻撃ではなく、目の前に登場したモンスターすべてに 攻撃ダメージを与えられるスゴイ呪文 (*゚▽゚ノノ゙

この「バギ」攻撃1発により 2戦目ボスキャラ達:キメラ1匹とわらいぶくろ2匹 に 平均的HPダメージを与えます。

1人よりも マロンと2人で攻略討伐すると、まさに 攻撃力も2倍、3倍となる。

決して 簡単には倒せなかったが、多大なHPダメージを受けず 3~4ターンほどで勝利できました。

ドラクエウォークの第一章攻略

DQウォーク1章10話「導きをさがして」では、手動攻撃で戦いました。

[オートバトル]もできますが、10話「導きをさがして」では 手動で戦うほうがオススメです。

[オートバトル]で、どのように攻撃していくのか その流れや戦略を見るのも面白い。

しかし まずは DQウォーク1章10話「導きをさがして」・・・キャラをレベルアップさせ 攻撃やスキル、呪文を駆使し 自分でクリアするのが ゼヒ お勧めです (*^ー^)ノ

以上「DQウォーク第1章の10話攻略!【ボスキャラ】の倒し方」のお話でした。

ドラゴンクエストウォークの商標や著作権は  ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
また、記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

◆【ドラゴンクエストウォーク】ダウンロード後の進め方や流れを攻略
◆ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)のクエスト攻略法 誰でも簡単にクエストを達成できる方法
◆DQウォーク「第2章6話クエスト(ボス)クリア」スムーズな攻略方法
◆ドラクエウォーク2日目 ウォークモードの有効な使い方 在宅でできること
◆【ドラクエウォーク】全国版ランドマーク一覧場所 日本全国一覧リスト(最新) 都道府県お土産 便利な地図付

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。