砂漠といにしえの寝殿「高難度」の進め方について

砂漠といにしえの寝殿「高難度」の進め方について

砂漠といにしえの寝殿「高難度」の進め方について・クエストは2つあります!!

2020年7月2日の午後3時より、
砂漠といにしえの寝殿「高難度」が追加されました。
クエストは2種あります。
一つ目は推奨レベル:上級職50です。
ここで登場するモンスターは以下の通りです。
◆スカラベキング1体
◆セキバーン2体

注意すべき点は
◆セキバーンが「マホカンタ」を仕掛けてくること。
◆スカラベキングが「マヒ攻撃」を仕掛けること。
です。
これらの点に注意すれば、
推奨レベルに達していれば無理なくクリアできると思います。
なお、このクエストは
バトルマスター・レンジャー・賢者(回復)・魔法戦士(魔法攻撃)
で行いました。
「マホカンタ」中は、魔法戦士は
バトマスとレンジャーにひたすらバイシオンをかけていました。

対策が必要なのは
2つ目のクエストの方です。
これは上記のクエストをクリアすると行えるようになります。
登場するモンスターは以下の通りです。
◆ヘルコンドル1体
◆スナノザウルス1体

【ベホマラー対策が必要】
なお、このクエストのヘルコンドルは
「ベホマラー」を使用してきます。
回復量は何と3000を超えます。
しかも自分だけではなく、
スナノザウルスも回復してしまいます。
従ってこの「ベホマラー」対策も必要となります。
更に、
「鳥耐性」と「獣耐性」です。
火力よりは耐性重視の方が
道具を使用しなくて済むかもしれません。

けれども自分は特効武器がないので、
火力も「ベホマラー」での3000の回復量を
上回る火力を出さないと、
あの「おひなさま高難度3」の様な
超持久戦になりそうなので
それは避けたいと思いました。

それぞれのモンスターの
弱点と耐性はこれまで登場したクエストや
フィールド、オアシスのものとほぼ同じです。

ここではクエスト2つ目の
ヘルコンドルとスナノザウルスについて
説明していきます。

2つのクエストをクリアしてコンプリートすると
以下の写真の通りに限定称号がもらえます。

【耐性が不十分だとすぐに瀕死や即死】
あと・・・
私は強敵のヘルコンドルLv30をクリアして
なおかつ5回、ヘルコンドルLv30を討伐しましたが、
正直、巷の勇者さんがおっしゃるような
「高難度はLv30より簡単」では決してありませんでした。
確かにヘルコンドルに限れば、
強敵のLv30のヘルコンドルよりは
「わしづかみ」の回数が少ないです。
実感としては強敵のLv28~29の間位。

しかし今回のクエストはもう1体
「スナノザウルス」がいます。
オアシスで登場するスナノザウルスよりは
強くなっているとの印象を受けました。

今回のクエストは
火力・鳥&獣耐性・回復量がポイントだと思います。
あと強敵同様にザオラルが欠かせないことです。
逆に今回のクエストと、
強敵ヘルコンドルLv30を
4星武器だけ及びザオラル無しでクリアした勇者さんは
正しく勇者の中の勇者さんだと私は思っています。

砂漠といにしえの寝殿「高難度」・むしろLv30よりも「せかいじゅのは」を多く使用しました。

高難度クエストのパーティー編成は
2種類試しましたが、以下の写真の通りに落ち着きました。

【回復量】
強敵Lv30よりも回復量が
必要になるので、パラディンを賢者にもどしてあります。
また、回復役には「ひかりのタクト」を
もたせてありますが、
メイン回復はあくまでも「ベホイミ」です。
そうでないと回復量が追い付きません。
「ベホイミ」は賢者の方がパラディンよりも
上回るし、
更に「魔力の暴走」が発動すると
600以上も回復してくれます。
そのため、
回復役⇒賢者
回復及び壁役⇒パラディン
となりました。

【レンジャー2人で影縛りと火力】
影縛りが今回も必須となります。
しかも「ベホマラー」対策も必要なので
特効武器がない自分としては
火力役は2人は必要であると考えました。
従ってレンジャー2人体制は維持。
けれども強敵Lv30以上に影縛りが入らない!!

2体同時に入ったのは20回行ってみて0回でした。
スナノザウルスは50%位の確率でした。
ヘルコンドルだと、
20回中入ったのは、たったの3回でした・・。
なので、
初ターンでヘルコンドルに影縛りが
入らない時はやり直し、
初ターンでヘルコンドルに影縛りが入った時に
(本当の意味での)クエスト開始!としました。

其の後もなかなか「影縛り」が入らずで
HP0:3人
HP1桁⇒1人となった時で、
次にモンスターの攻撃の回の時は
やはりやり直しました。
こちらは、
回復パラディン2人体制⇒4回
回復パラディン・回復賢者⇒2回

初ターンで1回、
中盤で1~2回の影縛りが入ればよし!と思うことにしました。

【レンジャーのすばやさについて】
強敵Lv30ではレンジャーのすばやさが
595以上であれば
ヘルコンドルにほぼ先制することが出来ました。
けれどもこの「高難度」では600では
ヘルコンドルに先制されてしまいます。
ヘルコンドル⇒レンジャー⇒スナノザウルス
となってしまい、
その時点で仲間のHPがかなり消耗してしまいます。
レンジャー一人のすばやさを何とか636にしました。
それでも何回かはヘルコンドルに先制されました。
このすばやさ636のレンジャーが
初ターンでヘルコンドルを影縛り出来るか否かで
ゲーム続行かやり直しが決まります。

またもう一人のレンジャーのすばやさは605です。
多くの回でヘルコンドルに先制されましたが、
ヘルコンドルは気まぐれで
何回かが逆に605のレンジャーが最初に攻撃しました。

また、すばやさ636のレンジャーの後に
すぐ攻撃できたりと・・・。
ヘルコンドルに先制できる正確な数値は
わかりませんが「635」以上あれば
先制できる機会が増えると思います。

但し、「すばやさ」を重視すると、
耐性やHPの値が低くなります。
その辺りも「せかいじゅのは」を使用した原因かもしれません。

【パーティー編成】
自分
<パラディン>レベル60
(回復・壁)
HP:691
MP:429
しゅび力:690
かいふく魔力:500
みのまもり:498
すばやさ:286

武器:ひかりのタクト(1凸)
盾:ルーンバックラー
アクセサリー:
梅紅白のみみかざり・鞠の指輪
こころ:
りゅうきへいS・シールドオーガS・バラモスS・シルバーデビルS
心珠:
いやし・技呪A(スキルHP回復効果6%・ガード率2%)、
いやし・技呪S(スキルHP回復効果10%・マヒ10%)、

<レンジャー1>
(火力)
HP:626
MP:444
こうげき力:667
しゅび力:641
ちから:468
みのまもり:402
すばやさ:636

武器:クリスタルクロー(4凸)
盾:おやぶんの大楯(4凸)
アクセサリー
翼神の加護・にげにげリング
こころ:
ベスキングS・ホークブリザードS・キングスライムS・アームライオンS
心珠:
イオ属性・技呪S(イオ属性ダメージ10%・みのまもり40)
イオ属性・技呪A(イオ属性ダメージ7%・ちから+10)

<レンジャー2>
(火力)
HP:611
MP:438
こうげき力:630
しゅび力:607
ちから:448
みのまもり:357
すばやさ:605

武器:やしゃのこん(4凸)
盾:オニグモの盾(4凸)
アクセサリー
あくまのしっぼ・はやてのリング
こころ:
ベスキングS・ホークブリザードS・アームライオンS・キングスライムS
心珠:
ヒャド属性・技呪S(ヒャド属性ダメージ10%・かいふく魔力+20)
ヒャド属性・技呪A(ヒャド属性ダメージ7%・ガード率+2%)
※この心珠はパラディン向きですね。
※「氷結らんげき」は
スナノザウルスにも「耐性」が表示されることはありませんでした。

<賢者>
(回復)
HP:651
MP:525
しゅび力:622
かいふく魔力:527
みのまもり:395
すばやさ:417

武器:ひかりのタクト(1凸)
盾:ルーンバックラー
アクセサリー
王女の愛・大地の竜玉
こころ:
シルバーデビルS・メタルホイミンS・バラモスS・ベスキングS
心珠:
いやし・技呪S(スキルHP回復効果+10%・けもの系のダメージ+6%)
ギラ属性耐性A(ギラ属性耐性+7%・毒耐性+3%)

使用した道具:
「せかいじゅのは」4枚
「まほうのせいすい」1本

使用した盾のスキル:
パラディン・賢者
「まもりのたて」+「スカラ」

レンジャー
なし(使用する余裕なし)
※ひたすら攻撃でした。
ビックシールドを何回か使っていれば
「せかいじゅのは」の使用頻度を抑えられた可能性はあります。
けれども、
ヘルコンドルが「ベホマラー」を使うタイミングを考慮して
再び「ベホマラー」を使用する前に
濃いオレンジ色にさせて倒すことを優先しました。

【濃いオレンジ色になれば「ベホマラー」は使用しない?】
きちんと確認したわけではないので
わかりませんが、薄いオレンジ色の時に
一度「ベホマラー」をされて以降、
濃いオレンジ色になるまで攻撃しました。

仲間のHPも危うい値でしたが、
レンジャー2人は攻撃を優先させました。
そしてヘルコンドルは倒れました。

続いてスナノザウルスが攻撃して、
一気に3人もHPが0になりました。

【「せかいじゅのは」で命をつなぐ】
一人残ったパラディンが
「せかいじゅのは」⇒レンジャー1
レンジャー1⇒「せかいじゅのは」レンジャー2
レンジャー2⇒「せかいじゅのは」賢者

スナノザウルスの攻撃でパラディンのHPが0。
レンジャーがスナノザウルスを攻撃します。

賢者⇒「ザオラル」パラディン
パラディン⇒全体回復

ここで一気に3枚の「せかいじゅのは」を使用しました。

ヘルコンドルが濃いオレンジ色になる前に一度、
パラディンと賢者が倒されたので
その際に「せかいじゅのは」を1枚使用しています。

所要時間:
クエスト進行時間よりも
検証を含むやり直しをした回数がかなり多いため
全部含めると1時間近くはかかっています。
進行時間そのものは私は10分~13分弱でした。

強敵ヘルコンドルよりも難儀しました。
耐性が不十分だったと思います。

【モンスターが狙う仲間】
スナノザウルス⇒パラディン
ヘルコンドル⇒
序盤は賢者、
中盤以降はレンジャーでした。

【「魅了」は多くないが・・】
パラディン1回、レンジャー1回でした。
パラディンの「まもりのたて」が切れた時に
「魅了」され、
その結果回復・壁役が倒れて
「せかいじゅのは」を使用する羽目になりました。

【回復役は「まもりのたて」を切らさない】
回復役は「まもりのたて」を切らさないように
することが道具を使わずにすむことだと思います。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。