ヘルコンドルLv30攻略及び5匹(5回)討伐の進め方

ヘルコンドルLv30攻略及び5匹(5回)討伐の進め方

ヘルコンドルLv30攻略及び5匹(5回)討伐の進め方、SP武器のみ使用しました!

今回の強敵はヘルコンドルです。
今までのダークスライムLv30が可愛く思えてくる程の
えげつないモンスターです。
正直、Lv28以上は「死闘」になってきます。
ザオラルがないと私には攻略できませんでした。
なおかつ「せかいじゅのは」も使用しました。
今回も「運」の要素にかなり左右されます。
ヘルコンドルLv30を5回討伐して
使用した「せかいじゅのは」は12枚でした。
また、「せかいじゅのしずく」も
2回目討伐の際に1度使用しました。
使用した道具は上記の2種のみです。
また、5回討伐なので出来るだけ
「せかいじゅのしずく」は使わず、
5回中1回に留めることにしました。

「運」によって左右されるので以下の状態はやり直し
◆序盤でレンジャーの影縛りが入らなかった時。
◆「魅了」が同時に2人かかった時。
◆全滅しそうな時。

【パーティー編成】
自分:
<パラディン>
(回復役)
レベル59
武器:ひかりのタクト(1凸)
盾:ルーンバックラー
アクセサリー:
大地の竜玉・鞠の指輪
こころ:
りゅうき兵S・シールドオーガS・バラモスS・シルバーデビルS
心珠:
いやし・技呪A(スキルHP回復効果6%&ガード率2%)
いやし・技呪S(スキルHP回復効果10%&麻痺成功率10%)
HP:700
MP:428
しゅび力:689
回復魔力:489
みのまもり:487
すばやさ:285

<パラディン>
(回復役)
レベル59
武器:ひかりのタクト(1凸)
盾:シルバートレイ(4凸)
アクセサリー:
王女の愛・梅紅白のみみかざり
こころ:
おどるほうせきS・シルバーデビルS・メタルホインS・バラモスS・
心珠:
いやし・技呪S(スキルHP回復効果6%&けもの系ダメージ6%)
いやし・技呪S(スキルHP回復効果10%&マシン系ダメージ6%)
HP:624
MP:529
しゅび力:619
回復魔力:498
みのまもり:391
すばやさ:347
※備考※
HP調整とすばやさのために「おどるほうせきS」にしました。

<レンジャー>
(火力役)
レベル58
武器:クリスタルクロー(4凸)
盾:おやぶんの大盾(4凸)
アクセサリー:
翼神の加護・カーニバルピアス
こころ:
ベスキングS・ホークブリザードS・キングスライムS・アームライオンS
心珠:
イオ属性・技呪S(イオ属性ダメージ10%&みのまもり+40)
撃・鳥系S(鳥系へのダメージ10%&ジバリアとくぎダメージ7%)
HP:625
MP:459
こうげき力:657
しゅび力:653
ちから:458
みのまもり:402
すばやさ:605
きようさ:490

<レンジャー>
(火力役)
レベル58
武器:やしゃのこん(4凸)
盾:オニグモの盾(4凸)
アクセサリー:
あくまのしっぽ・BOSSネックレス
こころ:
ベスキングS・ホークブリザードA・キングスライムS・アームライオンS
心珠:
ヒャド属性・技呪S(ヒャド属性ダメージ10%&かいふく魔力+20)
撃・鳥系S(鳥系へのダメージ10%&かいふく魔力+20)
HP:621
MP:438
こうげき力:630
しゅび力:604
ちから:448
みのまもり:357
すばやさ:595
きようさ:488

※備考※
レンジャーは「すばやさ」調整の為に、
あえてホークブリザードSとホークブリザードAを
逆にしました。

ゲーム時間そのものは10分弱でしたが、
1回のゲームにつき、
やり直し回数が実に5~6回であったため、
実際のゲーム時間はやり直しを含めて
20分~30分程度かかりました。
理由はレンジャーの影縛りが入らない!ことでした。

中盤でのやり直しも3回程度ありました。
理由は同時に2人の「魅了」です。
終盤は1回、「全滅」しそうな時でした。

やり直しを考慮して、
自宅にいる際の「訪問強敵」で行うのが良いと思います。
理由はやり直しがききますし、
トータルのゲームにかかる時間を考慮して、です。
ただし、訪問強敵の調整が入ったため、
現在(7月1日)は3~4時間に1回程度の訪問間隔みたいです。

ヘルコンドルLv30攻略及び5回討伐の調査に行く前に考慮すること

ヘルコンドルLv30を5匹(5回)討伐する調査は
砂漠のオアシス<ハード>の最終調査で調査その10です。
<ハード>の調査1回目である調査その6に入った時に、
最終その10の内容を把握することが出来たので、
レベル29で一度保留にしました。

砂漠のオアシス<ハード>で最もつらかったのは
<ハード>1回目(調査その6)の
「セキバーン」50匹討伐です。

「セキバーン」はオアシスの中にしか出現しないので、
オアシス内に留まって討伐する必要があります。
しかも、なかなか沸いてくれません。

1カ所のオアシス内で50匹討伐することが出来ましたが、
そのオアシス内にとどまった時間は30分もかかりました。
その間、いったりきたり・・。
公園など、ある程度の時間滞在しても可能な場所に沸いている
オアシスでミッションを行うのがベストですね。

逆に「スナノサウルス」は
オアシス内に入っていなくとも、
オアシスのふちであれば出現するので、
自宅でも運よく「ふち」付近にかかれば
討伐することができます。
なお、一つのオアシスで
4匹の「スナノサウルス」を討伐することができます。

ラッキーな時は、複数のオアシスのふちに
出現した「スナノサウルス」を8匹討伐できます。
「スナノサウルス」の討伐のみを目的とする場合は、
なるべく複数のオアシスのふち付近を歩くと良いと思います。

オアシスの出現も早い時は1~2時間弱で、
ほぼ同じ場所に出現する時もあります。
従って1日で50匹、
2日で100匹は討伐することが可能です。
数字だけだと「スナノサウルス」150匹は、
「無理~」と思いがちですが、
「セキバーン」50匹討伐よりは実は楽でした。

「黒バラ」は「セキバーン」討伐後によく落としてくれます。
「黒バラ」50個も2時間半あれば十分に集めることができます。

ヘルコンドルLv30攻略及び5匹(5回)討伐について考慮すること

ヘルコンドルLv30攻略で最も大事なのは、
ヘルコンドルよりも先制できるレンジャーを置き、
なおかついかに「影縛り」が入るか、にかかっていると思います。

レンジャーの2人目の「すばやさ」が「595」ですが、
5回討伐の中でも1ターンのみ、
ヘルコンドルに先制されました。

従ってレンジャーがヘルコンドルよりも
先制するための「すばやさ」は
「600」以上を推奨しますが、
「595」でもほぼ大丈夫だと思います。

動きの順番は以下の通りとなります。
この順番を守ることができれば、
レンジャーが倒されても
「ザオラル」で復活することができます。

レンジャー⇒レンジャー⇒ヘルコンドル⇒
パラディン⇒パラディン

◆注意事項◆
ただし、中盤以降はヘルコンドルも
回復パラディンを狙うので
パラディンが倒されていきます。
そんな時は迷わず
「せかいじゅのは」を使用すると良いと思います。
Lv28からヘルコンドルのすばやさと攻撃力が増していきます。
ダークスライムなんて可愛いものです。
Lv29までは
パラディン・レンジャー2人・賢者で編成していましたが、
それでも賢者が狙われ多くのターンで即死か瀕死でした。
従って編成を
パラディン2人(回復)とレンジャー2人(火力)に変えました。
パラディンには「まもりのたて」と「スカラ」で、
レンジャーは何もかけずにひたすら攻撃に徹しました。
ただし、終盤で回復パラディンが2人倒された際には、
1人目のパラディンに「せかいじゅのは」を使用しました。

<パラディンには「まもりのたて」?「ビックシールド」?>
本当は「まもりのたて」と「ビックシールド」を使用した方が
良いのかもしれませんが、
「ビックシールド」を2回かける余裕はありませんでした。
終盤では「まもりのたて」すらかける余裕がなくなります。
さすがに何もかかっていない状態では
パラディンもHPが0になってしまいますが、
「まもりのたて」か「スカラ」のどちらかがかかっていれば、
HP1で耐え抜いてくれます。

なお優先度は、魅了対策を優先として
★「まもりのたて」>「スカラ」>「ビックシールド」です。

逆に火力役のレンジャーはかけずにひたすら攻撃をします。
HPが0になったら「ザオラル」か「せかいじゅのは」です。
「せかいじゅの若葉」は
Lv29の際、
ひかりのタクトでは回復がおぼつかなかったので
Lv30では使用しませんでした。

ちなみにLv29では、
レンジャーの「影縛り」は1度も入りませんでした。
初回でレンジャーの「影縛り」が入ることがクリアへの
必須条件ですが、中盤にさしかかるとやってくる
大ピンチの時にも、いかに「影縛り」が入るか否かで
大きくゲームの流れが変わってきます。
大ピンチの時に「影縛り」が入らなかった時は、
「せかいじゅのは」がある時は、躊躇せずに
使用するか、もったいないけど
やり直しをするかを選択した方がいいと思います。

あと珍しく順調にゲームの進行が進み、
ヘルコンドルのHPも濃いオレンジ色に代わって楽勝!
と思いきや、終盤に全員瀕死で
全滅の危機が訪れる時もあります。

あと、大ピンチ!と思い、
「せかいじゅのは」を使用したとたんに、
レンジャーの殴り込み1発で
ヘルコンドルが倒れる時もあります・・。
(当然、やっぱ大ピンチで限りなく全滅に近い状態になる)

「道具使用しない」しばりは
「せかいじゅのしずく」が良いかもしれません。
5回も討伐するので、
1週間に1度しか補充できない
「せかいじゅのしずく」は出来るだけ使わず、
ここぞという時の1本にすると良いと思います。

最後まで気を抜かずクリアできることを信じて
取り組みましょう!!

最後までお読みくださり、
ありがとうございました!

ヘルコンドルLv30で討伐でもらえる称号とLv30を5回討伐でもらえる名称

正直、ヘルコンドルLv30討伐は、
最初の1回より、2回目と3回目が厳しかったです。
回を重ねていくたびにヘルコンドルが強くなり、
またレンジャーの影縛りが入らなくなっていきます。

初回のヘルコンドルLv30初回の討伐でもらえる
限定称号の方がはるかに見栄えします。
ヘルコンドルLv30の5回討伐はもしかしたら
「おまけ」の要素が強いのかもしれませんね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。