7章10話の攻略について

7章10話の攻略について

7章10話の攻略について・クリスタルクロー復活と魔法戦士の活躍!

7章10話の攻略について説明します。
推奨レベルは60ですが、
レベル56でクリアできました。
ちなみに全員上級職全てレベル55に達しています。

パーティー編成は、
バトマス・レンジャー・魔法戦士・賢者です。
なお、魔法戦士は全体回復と
攻撃の両方を出来るようにしました。

魔法戦士の回復魔力は403で、
ひかりのタクトで92~95位の回復量となります。
すばやさは魔法戦士の方が値が高かったので、
「ひかりのタクト」をもたせました。

7章10話のモンスターは
しにがみきぞく1体とさまようたましい2体です。
しにがみきぞく(ソンビ系):
弱点:メラ・イオ・ギラ
耐性:ヒャド・ドルマ
※ドルクマとドルモーア、呪い攻撃に注意!!

さまようたましい(エレメント系):
弱点:イオ
耐性:なし
※自爆に特に注意!!

<呪い対策>
全員に「まもりのたて」
※常にかけている状態にする。
従って最初のターンは「まもりのたて」で
2ターン目から攻撃します。
ただし、さまようたましいは
のろいのミスも多い。

<たおす順番>
しにがみきぞく⇒さまようたましい
ラスボスから先に倒します。
攻撃力が高く、
仲間のHPをどんどん削っていくので先に倒す。

さまようたましいは影縛りか
「まもりのたて」をしておけばこわくありません。

<使用した武器>
バトマス:
クリスタルクロー<4回限界突破>

レンジャー:
ボルケーノウイップ

魔法戦士:
ひかりのタクト

賢者:
ロザリーの杖

しにがみきぞく:
バトマス⇒アタッカー(火力役)
レンジャー⇒影縛り・道具・双竜打ち(守備力ダウン)
魔法戦士⇒イオラでFB・バイシオン・全体回復
賢者⇒全体回復

さまようたましい:
※必ず1体ごとに倒すこと。
HPが赤くなると自爆します。
周回時とは全く違って高いダメージ。
あっという間に瀕死かHPが0になります・・。

なお、「ルカニ」はかける余裕がありませんでした。

しにがみきぞく:
バトマス⇒アタッカー(火力役)
レンジャー⇒影縛り・道具・火炎旋風
魔法戦士⇒イオラでFB・バイシオン・全体回復
賢者⇒全体回復

<こころと心珠>
※バトマスは攻撃重視で、
レンジャー・魔法戦士・賢者は耐性も考慮しました。
勿論全員、HPとMPの値も高めにしました。

バトマス:
メタルドラゴンS・やまたのおろちS
キラーマシンS・キングススライムS
撃・ゾンビ系A、イオ属性・技呪S

レンジャー:
究極エビルプリーストA・ホークブリザードS
キングスライムS・メタルドラゴンS
メラ属性・技呪A、幻惑耐性S

魔法戦士:
下の写真をご覧ください。

全体回復値は400以上ないと厳しく、
またイオラでFBを狙うため、
全体回復と攻撃を考慮しました。

イオラで「FB」、「バイシオン」もかけたので
最も活躍したかもしれません。
FBとバイシオンのおかげで
5~6回目位でしにがみきぞくを倒すことが出来ました。
(なお、1回目は全員「まもりのたて」をかけました)

賢者:
おどるほうせきS・メタルホイミンS
バラモスS・シルバーデビルB
いやし・技呪S、耐ドルマ属性A

心珠の「耐ドルマ属性」は
レンジャーにもつけるべきだったかもしれません。
今回、レンジャーがしにがみきぞくから
集中的に攻撃されました。
そのため、全体回復が必要な時は、
レンジャーみずから道具で回復し、
其の後、回復役が全体回復をしました。

<使用した道具>
特やくそう3個
いやしそう1個
(全てレンジャー)

8章と「パラディン」に向けてレベリングとこころあつめの日々!

7章10話をクリアしましたが、
モンスターのこころあつめがまだ殆ど出来ていないため、
もう一度7章10話に設定してこころあつめです。
特に
「アームライオン」<赤>と
「シルバーデビル」<緑>です。
この2つは、出会っても心を落としてくれません。
しかも「アームライオン」はめったに枠なので
遭遇することすらなかなか叶いません。
今回、推奨レベルに達していなくともクリアできました。
その分8章は手強くなるかもしれません。
こころあつめとレベルを上級職の全職が60になるように
あげていこうと思います。

<レベル60>
※永続スキルではありません。
バトマス:
ちから+10

レンジャー:ちから+10

賢者:
こうげき魔力+5
かいふく魔力+5

魔法戦士:
ちから+5
こうげき魔力+5

スキルというよりは、
心のコストを高くして、
より高いコストのこころを
つけられるようになるみたいです。

レベル50から55になるまでの間、
レベル52までとレベル53の中盤以降は
つけているこころにもよるかもしれませんが、
火力や会心など違ってきました。
従ってレベル60にむけても
レベル58以降になると
さらにパワーアップして来るのでしょうか?

4つの職業ごとにレベリングパーティーを編成していますが、
今後も場合によっては偏った職業の複数編成が
攻略しやすいことも出てくるかもしれません。
順番を考慮しつつ、全職業のレベル上げを目指そうと思います。

自分:
バトマス⇒魔法戦士⇒レンジャー
上記3つのパーティーを上げていく。
そのご、賢者のパーティー。

しかし・・・今月下旬にはもう一つ
上級職が解放されるのです。
それは「パラディン」です。
「戦士」レベル50以上と
「僧侶」レベル50以上であることが
必要です。

イメージ的には高い耐久性を備えた
パーティーの「壁」役といったところでしょうか?
こちらも解放されたら、
レベリングを最優先に行う必要があります。
「パラディン」が解放されるまでは
バトマス・レンジャー・魔法戦士・賢者のレベリング、
「パラディン」開放後は、
おそらく「パラディン」のみの編成を作ることになるので
「パラディン」のレベリングを行うと思います。
今後もいろいろとやることが増えていきそうですね。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。