6章10話をクリアしました!

6章10話をクリアしました!

6章10話の攻略について:ボルケーノウイップが大活躍

上級職のレベルカンストがもうすぐの段階であった
4月下旬に、半ば忘れていた6章10話を行いました。
6章10話には設定していたものの、
目的地は「後で設定」にしておいて、
ひたすらこころ集めをしていました。

6章10話の対戦は5戦まであります。
4戦までは6章の周回で登場するモンスターたちなので
攻略は最終戦となります。

最終戦は以下のモンスターです。
<ゲリュオン>
獣系
弱点:ドルマ・ヒャド・デイン
耐性:メラ・ギラ・イオ・バギ
※激しいバギマ
※はげしいおたけび

<マッドフィンガー>
ゾンビ系
弱点:ギラ・イオ・バギ
耐性:ドルマ
※仲間を呼ぶ
※眠り付与
※呪い攻撃

<シールドオーガ>
怪人系
弱点:メラ・ギラ・ドルマ
耐性:なし
※「におうだち」で全体をかばう。

<必要な防具>
まもりのたて
獣耐性のある防具

<必要な道具>
めざめの花

<必要な心珠>
耐獣系
耐バギ系

<必要なこころ>
耐獣系
耐バギ系

ラスボスのゲリュオンの弱点はデイン系です。
これは今のイベントとすこぶる相性が良く、
デイン系の「王者の剣」や「らいじんの槍」が
ここでも大活躍となります。

続いてメラも弱点なので
ボルケーノウイップも活躍できました。
また「ねむり打ち」や「双竜打ち」も効果がありました。

倒す順番
マッドフィンガー⇒シールドオーガ⇒ゲリュオン

仲間を呼んだり
眠り付与したり、HPを半減させる
マッドフィンガーはなにかと厄介です。
けれども3体の中で
最もレンジャーの「影縛り」が入りやすかったので
マッドフィンガーから倒すことにしました。
メイン火力のデイン系は弱点ではないため、
レンジャーのボルケーノウイップで
「影縛り」や「双竜打ち」で守備力を下げました。

そしてバトマスの「王者の剣」で攻撃です。
賢者はスカラや回復です。

マッドフィンガーを倒した後は
共通のメラ弱点で2体を攻撃し、
「影縛り」がラスボスにはいったところで
1体を攻撃します。
今回、「影縛り」が良く入りました。
この「影縛り」は運要素が強く、
攻略自体が幸運だったのかもしれません。
またゲリュオンには「ねむり打ち」も入りました。
その間に「シールドオーガ」を攻撃しました。

そしてゲリュオンには
「すてみ」をかけつつ
「スカラ」でまもってもらいつつ王者の剣で攻撃し、
割りと時間をかけずに攻略できました。

回復賢者2人では少し余った感がありました。
ただ、回復力に少し不安要素があり、
今回は回復賢者2人にしましたが、
「さとりのつえ」など、
より高い回復力がある武器やこころをお持ちの方、
「書聖のつえ」をお持ちの方は
回復賢者1人、攻撃賢者1人でも十分かもしれません。
或いは魔法戦士を入れても良いかもしれません。
「天空の剣」「書聖のつえ」をお持ちの方でしたら、
魔法戦士のFBの効果が大いに期待できると思います。

今回「ボルケーノウイップ」が活躍しましたが、
実は福引期間が終わったころの攻略でした。
となると・・・
次は「ラーミアのつえ」の福引期間が終わる頃に
「ラーミアのつえ」が大活躍する
クエストが登場するかもしれません。

なかなか当たらない「ラーミアのつえ」。
これがあれば「ラーミアのつえ」を魔法戦士に持たせて
「クリスタルクロー」との相乗効果が期待できるのに・・
と思ってしまいました。
最近クリスタルクローの出番がないので・・。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。