ヘルバトラー討伐累計P及びレベル35(上限)達成しました。

ヘルバトラー討伐累計P及びレベル35(上限)達成しました。

ヘルバトラー討伐累計P及びレベル35(上限)達成しました。

12月13日午後3時より始まったドラゴンクエストⅣイベントの
第3章です。
ドラゴンクエストⅣイベントが12月26日の午後2時59分までなので、
先に初級のクエストを行って、
強敵モンスターをフィールドに出現させました。
第3章で出現する強敵モンスターは「ヘルバトラー」です。
出現期間が短いため、レベルの上限は35で
累計討伐Pの上限も957000で他の2体と比較すると
少な目ですが、出現数が少ないため、より効率よく周回して
Pを集めることが求められます。
平均レベル43で周回している「職業レベル上げ」パーティーでは
レベル25まで何とかクリアしました。
そしてレベル25まではレベルが1つクリアするごとに
報酬がありましたが、レベル25の次は30で「スクルトの書」、
そして最大のレベル35が「ヘルバトラーの討伐者」としての限定称号です。
そのため、レベル25以上で討伐する際には、
平均50以上のパーティーで行い、
尚且つ助っ人は「アリーナ」で、
周回は最後の助っ人である「ピサロ」の絆上げのために
助っ人をピサロにして尚且つオートバトルで出来るレベルは20~22、
パーティーの平均は50ということに落ち着き、
周回を開始しました。
ヘルバトラーレベル20の討伐獲得Pは12590です。
この時期は兼業主婦はなにかと忙しいので
周回できる時間も限られているので
少しでもP値が高い方がいいのです。
そして他の2体同様に
1回の討伐獲得Pが12000超えは余裕も出来て
周回スケジュールが組みやすかったです。
更に、
ヘルバトラー出現が多くなく、
徒歩で周回する自分にはレベル20~22の
オートバトル時間及び回復スポット巡りが
長さ的にも合っていました。
「アンドレアル」の方が多く、
日によっては、自宅から見える表記が1~2体、
という日もありました。
12月19日の時点ではやや多くなってはいますが・・。
また、回復スポットで得られる「贈り物」ですが、
ピサロ向け以外にも多く出るため、
ピサロ用の「暗黒のオーブ」がなかなか集まりません。
そのため、回復スポットも
他の2体よりも多めに回って
「贈り物」を集める必要があります。
なので、時間が取れる時は2時間半たっぷりと周回しました。
更に時間が取れる時は
午前:2時間半・午後2時間半と周回しました。
2時間半あれば10カ所~15カ所は周回できます。
絆レベル14以下の「ピサロ」は戦闘能力が低く、
正直頼りなかったのですが、
14を過ぎたあたりから強くなりはじめ、
絆レベル24ではやはり助っ人の中では最強でした。
ただ、「アリーナ」は最初の2ターンをマヒさせるので
レベル上げでは助っ人を「アリーナ」にしていました。
そして討伐累計獲得Pの上限を達成した次の日に
レベル上限の35も達成することが出来ました。

天空の剣なし、デスピサロの牙なし、光のタクトなしでレベル35クリアしました。

「アンドレアル」に続いて「ヘルバトラー」も
レベル上限に達することが出来ました。
レベル33まではパーティーに何とか魔法使いを入れていましたが、
レベル34以上は僧侶2人にしないと回復が追い付きませんでした。
「バイシオン」がかけられないため、
強力な攻撃値をだす武器がないのでこれは不利でした。
「ヘルバトラー」は複数の耐性があり、
自分にとっては頼みである「クリスタルクロー」が使用できず、
「メタスラの槍」と「グレードアックス」です。
レベル33までは「バイシオン」をかけて、
やっとクリアできたのに34以上は回復を追いつかせるために
僧侶2人体制のため、「バイシオン」が使用できません。
おまけに34になると頻繁に仲間全員が戦闘不能になり、
しばらくの間は「アリーナ」頼みになります。
戦闘不能の間は勿論HPがどんどん削られていきます。
そしてこちらが戦闘不能になった分、
「ヘルバトラー」の戦闘回数が増えていきます。
で、ここ一番の時に仲間やアリーナがミスをしてしまいます。
レベルが上がると、こちら側のミスの回数も増えていくのです。
MPも当然ながら枯渇しますが、
道具を使用する暇もありません。
レベル34で
「ビッグバンソードの書」を2回、
「デスファングの書」を1回、
「エルフの慈愛」を1回、
「せかいじゅのしずく」1回、
「せかいじゅのは」1枚
「特やくそう」8回
それぞれ使用して何とかクリアすることができました。
レベル35では
「ビッグバンソードの書」を1回、
「デスファングの書」を2回、
「エルフの慈愛」を2回、
「癒しの風」を1回
「せかいじゅのしずく」2回、
「せかいじゅのは」2枚
「せかいじゅのわかば」1枚
「特やくそう」8枚
「まほうのせいすい」7本
「まほうのこびん」2本
を使用して何とかクリアできました。
バトルにかかった時間は15分程度でした。
やはり天空の剣があると違いますね。
だけどもふくびきで武器が出るのは4星ばかり・・。
防具でデスピサロの兜をようやくあてました。
あと再びの「ワイルドジャケット」です。
でも一番あると便利なのは「光のタクト」ですね。

12月26日までは「ヘルバトラー」のこころ集めで周回します。
また、ギガデーモンのレベルもこころ集めも難航しているため、
時間があればギガデーモンのこころあつめ、
更に余裕がある時はレベル上げに挑戦する予定です。
攻撃型の「〇〇の書」は使い果たしたので、
福引で強力な5星武器を当てないと
厳しい展開となりそうですが・・。
ギガデーモンはまだレベル41ですので・・。
それにしてもギガデーモン、めっきり出現しなくなりました。
心は更にでません。
「アンドレアル」はSが4つ、
「ヘルバトラー」もSが2つありますが、
ギガデーモンはグレードアップさせて
ようやくAが1つでBが3つでCが2つにDが1つ。
基本、Dしかでません。
どうやらさいごまでギガデーモンに手こずりそうです。

ギガデーモンに比べたら、
推奨レベル50のメガモンスター「究極のエビプリ」の方が
助っ人付きにせよ、バトルしやすいです。

ふくびきも補助券でちまちまと行っています。
家族が30連ジェムのふくびきを行ったところ、
5星防具が1つであとは全て3星だったとのことです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。