新潟県のお土産・林泉寺の山門とフォッサマグナミュージアム

新潟県のお土産・林泉寺の山門とフォッサマグナミュージアム

林泉寺・山門は新潟県のランドマーク・ご当地クエスト開放地

新潟県のランドマークの一つが林泉寺です。
正式名称は、
曹洞宗 春日山 林泉寺
所在地:
〒943-0801
新潟県上越市中門前1-1-1
TEL.025-524-5846
FAX.025-525-5006

長尾氏の居城・春日山城(現在の新潟県上越市)の
山麓に建立されたお寺です。

無料駐車場あります。

戦国の名将上杉謙信公ゆかりのお寺で、
開山して522年となるそうです。

上記の写真は林泉寺山門ですが、
ここは拝観料を払って中に入らないと、
ご当地クエストが解放されません。

せっかく上杉謙信公の縁のお寺なので
参拝したいですね。
拝観料は宝物館もセットになっています。

<拝観料>
大人⇒500円
小・中学生⇒250円

<拝観時間>
11月からは午前9時から午後4時までとなっております。

林泉寺・山門はもみじこぞう出現地

また林泉寺は秋限定のイベント
「もみじこぞう」の出現地にもなっています。
「もみじこぞう」の出現は林泉寺の麓からなので、
お寺の中に入らなくても討伐できます。
エリア到着すぐから出現します。
「においぶくろ」使用の場合は、
数十秒間待てば出現します。

もみじこぞう出現マークがついている場合もあれば、
他のモンスターに混じって出現する場合もあります。
下記の写真は「フレイム」出現マークをドロップしたら
もみじ小僧が混ざっていました。

30分間位の滞在で、
そのうちもみじ小僧に携わった時間は
10~15分弱でしたが、30匹はとれましたよ。
嬉しいのは車の中から操作が出来たことです。
どしゃぶりの雨でしたのでこれは助かりました。
もみじこぞうの置物も入手して
さらに、ARも出来るようになり、
2回目のジェムも入手できました。
後は2回目のしぐさ解放です。
こころはCが2こ、Dが1こです。

新潟県は11月22日(金)午後2時59分までの出現となります。

フォッサマグナミュージアムは新潟県のランドマーク・ご当地クエスト開放地

フォッサマグナミュージアムは
日本列島の生い立ちやヒスイ、
生物進化、地球のことがわかる石の博物館です。

所在地:
〒941-0056
新潟県糸魚川市大字一ノ宮1313
TEL : 025-553-1880
FAX :025-553-1881

ミュージアム入り口に最も近い駐車場から
ご当地クエストが解放されます。
でもせっかくなので施設見学も出来たらしたいですね。
石好きな方にはたまらない程の石がたくさん展示されています。

<入館料>
・一般(大人) 500円
・高校生以下 無料
長者ケ原考古館との共通入館券(ミュージアムから徒歩5分)
・一般(大人) 600円
・高校生以下 無料

<開館時間>
午前9時~午後4時30分
(閉館時間は午後5時)

目的地は徒歩で行く場合は広範囲になるので
「どこでも目的地」などで設定されることを
おススメします。
その他ミュージアム付近一帯は
11月15日現在、試練の扉の各級と
メガモンスターが複数出現しています。
ですが、残念ながら「もみじこぞう」は出現しません。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。