神奈川県のランドマーク・鎌倉大仏

神奈川県のランドマーク・鎌倉大仏

神奈川県のランドマーク・鎌倉大仏でお土産入手しました。

小田原城の次に向かった先は鎌倉大仏です。
JR東海道線で「大船」まで行って、
「大船」から横須賀線に乗り換えて
「鎌倉」に向かいます。
東海道線「藤沢」から江ノ電に乗って
行く方法もありますが、
「大船」経由の方が時間も早く、
運賃も200円弱安いのです。
しかも、江ノ電の「長谷」駅は
国内外の観光客で激込み傾向であるため、
「大船」経由にしました。
また、「鎌倉」駅西口から鎌倉大仏までは
ドラクエウォーク上の表示で1330m弱ありましたが、
鎌倉散策がてら歩数も稼ぎたかったので
鎌倉駅から歩くことにしました。

鎌倉駅に着いたのは午後1時くらいでしたが、
晴れ間が出ていましたが、
まだ雨も残っていて、何より暴風でした。
なので安全上から傘をさすのをやめて
歩くことにしました。
パーカーを着用していたので、
フードを被り、
保護と雨対策を兼ねました。
鎌倉駅の改札で、
丁度制服姿の男性アイドルがロケを行っていて
人だかりが出来ていました。
・・・雨と暴風の中のロケは大変ですね。

天気は荒れ模様でしたが、
観光客はかなりの人で、
またラグビーW杯開催中であることから、
海外の方々もかなり多く、
メインの歩道は渋滞でした。
そこで裏通りや小路をぬって
鎌倉大仏に向かうことにしました。
鎌倉は人しか入れない小路も多く、
またその通りに趣のある店があったりします。

歩数を稼ぎ、
道端で遭遇するモンスターとバトルしつつ、
お店を見つけながら楽しく観光気分で目的地まで向かいました。
住宅街もこれまた「鎌倉」らしく、
古き良き昭和の綺麗な佇まいのお宅が多いのです。

ただ、鎌倉大仏の東側は山になっているため、
道はなく、迂回して一度メインストリートにでます。
鎌倉大仏に近づいてきたころには雨もやみ、
風も少しはおさまり、警報は解除されたと放送していました。

鎌倉大仏・ご当地クエスト開放地

鎌倉大仏までの道は、二つあります。
一つは車道があるメインストリートです。
江ノ電「長谷」駅からの徒歩ルートでもあり、
観光客で細い歩道は大渋滞です。
この辺りは人も車も常に大渋滞です。
私がメインストリートに出てきたころ、
丁度東アジアからの団体客が
「長谷」駅方面から歩いてきて、
急ぎたいあまり、信号無視を次々としていました。
同じ出身国でも、
個人行動をしている人たちは余裕のある行動をしていますが、
団体だとどうしても急ぎたくなってしまうのでしょうね・・。
でも危ないので信号は守ってほしいと思います。
なので、下の写真にある通り、
「長谷」駅に通じるメインストリートの1本東側の小路に
再び入りました。
この道は、人しか入れないため狭く、未舗装の道ですが、
かなり静かで、隠れ家の様な落ち着けるカフェがいくつかあります。
有名な観光地の直ぐ近くにありながらも、
隣のストリートの大賑わいがウソのような、
まるで別世界にきたような空間です。
ドラクエウォーク上の表記の数字が
300mを切ったあたりで
ご当地クエスト開放となりました。
ここなら、道行く人の邪魔にならずに諸々操作が出来ます。
鎌倉大仏の拝観料は有料ですが、
入ることなくクエストを解放させることができます。
でも、せっかくなのでお時間に余裕がある場合は
是非とも拝観料を払って拝観することをお勧めします。
なお、大仏の胎内巡りは別料金ですが、
お賽銭程の金額です。
立派なトイレもあります。

目的地もそれぞれ
「鎌倉」「長谷」方面と選択できるように
いくつか数字で候補地が複数出てきます。
なので、できるだけ近く、それでいて
他の歩行者の邪魔になりにくい候補地を選択しました。

帰りは激込みの「長谷」駅を避けて、
もう一つ藤沢寄りの「極楽寺」まで歩きました。
途中、御霊神社と成就院に立ち寄り参拝しました。

この辺りは静かでそれでいて鎌倉の地形がわかる
お気に入りの場所でもあります。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。