電池の消耗が激しい? ドラクエウォーク (β版体験)

電池の消耗が激しい? ドラクエウォーク (β版体験)

ドラクエウォークのβ版が、2019年6月11日より、テスト運用開始されました。
今回のベータ版は、応募して当選した約2万人の関東圏の方が対象となっています。

さっそく、仕事の帰りにやってみようなどの声がSNSなどから聞こえて参りました。

今回、スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)から新作予定のスマホ対応ゲーム「ドラゴンクエスト・ウォーク」は、いわゆる「位置ゲーム」です。

スマートフォン・タブレットなどに搭載されている「GPS機能」を使用して、現在地を把握し、基本的には街を移動(徒歩)しながら、出会ったモンスターを倒して行くゲームになります。
ポケモンGOも、位置ゲーですので、基本的なコンセプトは同じですが、ドラゴンクエスト・ウォークの場合には、モンスター攻撃の部分は、ドラクエのほうがおもしろいようです。

なお、次なる「目的地」を近所の設定場所から選択して、そこに歩いて行くことでクエスト消化となりますので、結構「運動になる」仕組み、すなわち、歩行距離が長いほど、ゲームを進めやすくなります。
ただし、歩いている間、自動でモンスターと戦う「オートモード」もありますので、常にスマホ画面を見ていなくても、なんとかなる方法も選択できます。

しかし、歩数計と連動もすることから、スマホの電池・バッテリーの消耗が激しいようです。
経験上、歩数計を起動させていますと、電池食います。

ただし、バッテリーを使うのは、ポケモンGOでも同じですので、ドラクエ・ウォークだけがと言う事ではありません。
このあたりは、将来的に、スマホの電池消耗が改善されないと、ゲームアプリ側での対策は限られてしまうと存じます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。